FX取引会社比較

FX取引会社比較

お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資

FXを始めるためには、FX取引会社の口座開設を行う必要があります。

 

現在ではインターネット環境があれば、FX取引ができる、
FX取引会社がたくさんあります。

 

 

ここでは、FX取引会社を様々な項目で比較しています。


FX取引会社ランキング

DMMFX
 

DMMFXはDMM.comが運営しているFX証券会社です。

 

2011年の時点で月間取引高は世界第3位と、
日本のFX証券会社の中では最大手といえます。

 

なんといってもスプレッドが狭いが一番の魅力!

 

キャッシュバックキャンペーンやポイントバックなどのサービスも豊富です。

 

FXデイトレーダーなら口座開設必須のFX取引会社です。

 

スプレッドの狭さ 使いやすさ 総合評価
お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資  お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資 お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資
FXCMジャパン証券
お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資 

FXCMジャパン証券はフォーランドフォレックスと合併し、最高水準のスペックと最強取引ツールにこだわったFX取引会社です。

FXCMジャパン証券は、世界180カ国でFXサービスを展開しています。

 

インターネットバンク直結のNDD方式を採用しており、レート操作やストップ狩りなどの心配ないため、FX投資家にとってフェアな取引環境を実現しています。

 

ポジティブスリッページも多いため、公平なFX取引を行いたいFX投資家におすすめのFX取引会社です。

スプレッドの狭さ 使いやすさ 総合評価
お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資  お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資 お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資
FXブロードネット(FXトレーディングシステムズ)
お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資 

FXブロードネットはFX取引会社のFXトレーディングシステムズが行っているFX取引サービスで、FX業界最高水準の低スプレッドや取引通貨1000通貨など、多彩なサービスを展開しています。
 
レベルに合わせたFXセミナーを開催したり、テクニカルチャート講座の開設など、投資家教育にも積極的です。

 

レバレッジコースが豊富で、1000通貨単位のFX取引ができるようになっています。

 

そのため、FX初心者にもおすすめできるFX取引会社です。

スプレッドの狭さ 使いやすさ 総合評価
お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資  お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資  お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資

FXとは

FXとは、どのようなものなのでしょうか。

 

 

 

 

FXとは、別名、外国為替証拠金取引と呼び、
その名のとおり外貨を取引します。

 

 

 

 

そして、基本的には為替の変動を予想することによって、
お金を稼いでいきます。

 

 

 

 

 

FXには、他にも「通貨証拠金取引」、
「外国為替保証金取引」、「外国為替証拠金取引」などのように、
他にも様々な呼び名があります。

 

 

 

 

最近では、株式投資に並び、人気の投資です。

 

 

 

 

FXには株式投資にはない、
メリットがたくさんあります。

 

 

 

 

以下にFXのメリットをあげてみます。

 

 

 

 

FX取引なら高レバレッジでお金を運用することが可能

 

 

株式投資は信用取引のレバレッジ率は3倍程度ですが、
FX取引なら10倍や20倍のレバレッジ率をかけることができます。

 

 

 

 

気になるのは証拠金率ですが、
2%程度なので、数万円程度から始めることができます。

 

 

 

 

FX取引なら24時間トレード可能

 

 

株式投資の場合、株式市場は、
午前9時から午後3時までしか取引することができませんが、
FX取引なら24時間取引することが可能です。

 

 

 

 

ロンドン市場、ニューヨーク市場、東京市場が
FX取引の3大市場といわれており、
その中でもロンドン市場が最大の取引高を誇ります。

 

 

 

 

為替市場の1日は、ニュージーランドのウェリントン市場からスタートし、
オーストラリア、日本、香港、シンガポール、中東、ロシア、ドイツ、
スイス、フランス、イギリス、米国という順で市場が開いていきます。

 

 

 

ニューヨーク市場が閉まる時には、
すでにウェリントン市場があいているために、
24時間FX取引を行うことが可能ということになるわけです。

 

 

 

 

FX取引は手数料が安い

 

 

最近FX取引会社が大変多くできたために、
価格競争でどのFX取引会社も手数料が安くなっています。

 

 

 

FX取引の手数料にあたるものは、
為替スプレッドですが、
ドル円ならスプレッドが0.5銭を切るFX取引業者も少なくありません。

 

 

 

 

FX取引ならスワップ金利を受け取ることが可能

 

 

スワップとは国家間の金利差によって
金を受け取る、又は金利を支払うことです。

 

 

 

 

円を売ってロールオーバーすれば、
金利を受け取ることができます。

 

 

 

 

これは日本が超低金利のため、
外貨との金利差が発生するからです。

 

 

 

 

ただし、円を買ってロールオーバーすれば、
逆に金利を支払わなければなりません。

 

 

 

 

スワップポイントがプラスになるかマイナスになるかは、
各国の金利状況によって変動するため、
その限りではありません。

FX取引会社のスプレッド

FX取引を行う際、一番気になるのがFX取引による手数料ですが、
FX取引では、株式投資での取引手数料のようなものはありません。

 

 

 

 

また、口座維持手数料が徴収されるFX取引会社も稀で、
ほとんどのFX取引業者は、
取引手数料や口座維持手数料は無料となっています。

 

 

 

 

そのかわり、FX取引会社では
スプレッドという形で手数料をとっています。

 

 

 

 

スプレッドとは、買値(ビッド、BID)と
売値(アスク、ASK)の価格差のことです。

 

 

 

 

お金,稼ぐ,FX,FX取引,FX会社,FX取引会社,投資

 

 

 

 

上の画像はFX取引会社DMMFXでの各通貨ごとの
買値(ビッド、BID)、売値(アスク、ASK)、スプレッドを
表示したものです。

 

 

 

 

買値(ビッド、BID)とは、「この価格で買う」という、
FX取引会社から提示される価格のことです。

 

 

 

 

FX取引に行うFX投資家などは、
FX取引会社より提示された買値(ビッド、BID)で通貨を売ることができます。

 

 

 

 

同様にに、FX取引に行う投資家などは、
FX取引会社より提示された売値(アスク、ASK)で通貨を買うことができます。

 

 

 

 

上の画像では、ドル円の買値(ビッド、BID)は79.446、
売値(アスク、ASK)は79.450で、
スプレッドは0.004となります。

 

 

 

 

通常、物の売買というのは、
買うときも売るときも値段に違いはありませんが、
FX取引会社は通貨を供給している
インターバンクのインターバンクスプレッドに
さらに手数料分を上乗せして、
一般の投資家に提示することで、
会社としての利益を出しているのです。

 

 

 

 

さて、FX取引のスプレッドが具体的に、
どの程度の手数料になるのでしょうか?

 

 

 

 

一般的なFXの最低取引単位は1万通貨ですから、
スプレッドが1で100円の手数料がとられることになります。

 

 

 

 

先のDMMFXのドル円のスプレッドは0.004でしたが、
この場合、1万通貨の手数料は40円ということになります。

 

 

 

 

こうみると「たいしたことないなぁ」という感じがするかもしれませんが、
本格的にFX取引でお金を稼ぎたいとなると、
1日でのFX取引量が多くなるため、
スプレッドでの手数料はバカにできない額になります。

FX取引会社の約定スピードとスリッページ

FX取引でお金を稼ぐ上で、次に抑えておきたいポイントは
FX取引会社の約定スピードやスリッページです。

 

 

 

 

特にデイトレードのような短期に売買を繰り返す場合は、
約定スピードは早ければ早いに越したことはありません。

 

 

 

 

しかし、約定スピードは、
インターネット環境によっても変わってきますし、
そもそもミリ秒単位の速さが要求される
FX取引はするべきではないと思います。

 

 

 

 

そのレベルのFX取引は機関投資家に勝てないからです。

 

 

 

 

また、FX取引の注文にはスリッページという、
FX取引ならではのものがあります。

 

 

 

 

スリッページというのは、
発注時の価格で約定せず、不利な価格、または有利な価格で
約定してしまう現象のことをいいます。

 

 

 

 

スリッページは、成行注文を出したときに発生するのですが、
相場の値動きが激しくなると、
一時的にスプレッドが大きく開くために、
実際に発注した価格よりも乖離して約定してしまうのです。

 

 

 

 

例えば、ドル円79円で売りの
ストップオーダー(逆指値注文)を入れていた時に
78.980で約定してしまった場合、
にスリッページが発生したといえます。

 

 

 

 

スリッページの発生しやすさについては、
各FX取引会社によって違いがあり、
実際にFX取引を行ってみなければわからない場合がほとんどですので、
出来る限りFX取引会社の口座開設を行って、
FX取引をやってみるのが良いでしょう。

 

 

 

 

スリッページがFX投資家側にとって、
必ずしも不利に働くとは限らず、
有利に働くこともあります。

 

 

 

 

しかし、中には恣意的な
スリッページを発生させる悪質なFX取引会社もありますから、
注意しなければなりません。

FX取引会社の取引通貨ペア

FX取引を行う前に、
自分が取引をしたい通貨ペアを選択しなければなりません。

 

 

 

 

通貨ペアとは、交換する2種類の通貨のことです。

 

 

 

 

一番なじみのあるのが「USD/JPY(ドル円)」ですが、
これはドルと円の2つの通貨ペアという意味になります。

 

 

 

 

通貨ペアは、79USD/JPY(ドル円)ような表示になっていますが、
先にくる通貨(USD)1単位に対して、
後にくる通貨(JPY)がいくらなのかという表示になっています。

 

 

 

 

この場合、1ドル79円という意味になります。

 

 

 

 

FX取引会社によって扱っている通貨ペアの種類に違いがあり、
当然、通貨ペアの種類が多いFX取引会社のほうが、
投資の幅が広がるため、お金を稼ぐのが有利になります。

 

 

 

 

時期によってよく動くの通貨ペアというのがあるため、
大きな値動きを狙いたいFX投資家なら、
扱っている通貨ペアの種類には気を配っておきましょう。

 

 

 

 

また、後述するスワップ狙いでFX取引を行うFX投資家の方は、
高スワップを享受することのできる通貨ペアを扱っている
FX取引会社を利用すると良いでしょう。

 

 

 

 

ただ、FX初心者や
穏やかな値動きのほうがお金が稼ぎやすいという方は
ドル円の通貨ペアでFX取引をするのがおすすめですので、
どのFX取引会社を利用しても問題ないと思います。

FX取引会社のスワップ

FX取引でお金を稼ぐには、
一般的に通貨を安く買って高く売ったり、
高く売って安く買い戻すという
いわゆる為替差益を狙う手法の他に、
スワップ運用というFX投資手法もあります。

 

 

 

 

スワップ運用というのは、通貨の金利差から、
金利を受け取ることでお金を稼ぐFX投資手法のことです。

 

 

 

 

日本の金利は非常に低いため、
円を売って他の国の通貨を売ることで、
ほとんど場合、金利を受け取ることができます。

 

 

 

 

外貨預金とは違って、FXの場合毎日金利が発生するため、
スワップ運用ならFX取引を行ったほうが有利です。

 

 

 

 

スワップ運用は為替レートの上下で損益が出るのではないため、
短期投資ではなく長期投資でFX取引を行いたい方に
おすすめのFX投資手法となります。

 

 

 

 

スワップは必ずしも金利を受け取ることができるとは限りません。

 

通貨ペアや各国の金利状況によっては、
金利を払わなければならない場合もあります。

FX取引会社の口座開設

FX取引会社の口座開設は
すべて無料で行うことができます。

 

 

 

 

何はともあれ、スプレッドを含め、
各FX取引会社の環境は刻々と変わっていきますので、
考えられるFX取引会社すべてに口座開設しておくのが良いでしょう。

 

 

 

 

発注はメインのFX取引会社で行うことになりますが、
チャートなどの情報を見るときは、
メインのFX取引会社のものを使う必要はありません。

 

 

 

 

サブのFX取引会社は、
ツールやチャートなどが使いやすいところを選びましょう。

 

 

 

 

その都度もっとも手数料(スプレッド)の低い
FX取引会社でFX取引を行い、
その他のFX取引会社でツールやチャートを使ったり、
情報を収集するのがスマートな方法だと思います。

FX取引会社比較記事一覧

DMMFX

DMMFXはDMM.comが運営しているFX取引会社です。DMM.comはDVDのレンタルや通販などを手がけてきた企業ですが、FX取引会社を立ち上げ、一気にFX業界のシェアを広げてきました。日本のFX取引会社の中では最大手といえます。

≫続きを読む

 

FXCMジャパン証券

FXCMジャパン証券はフォーランドフォレックスと合併し、最高水準のスペックと最強取引ツールにこだわったFX取引会社です。FXCMジャパン証券は、世界180カ国でFXサービスを展開しています。

≫続きを読む

 

FXブロードネット

FXブロードネットはFX業界最高水準の低スプレッドや取引通貨1000通貨など、多彩なサービスを展開しているFX取引会社です。レベルに合わせたFXセミナーを開催したり、テクニカルチャート講座の開設など、投資家教育にも積極的です。

≫続きを読む

 

みんなのFX

みんなのFXは、FX取引会社の1つである、トレイダーズ証券が運営しています。スプレッド世界一への挑戦ということで、スプレッドも狭く、24時間対応のサポートや100%の信託保全など、サービスも充実しています。

≫続きを読む

 

みんなのバイナリー

みんなのバイナリーとは、トレイダーズ証券が提供しているFX取引で、最短10分後の為替レートが、どれくらい上がるか下がるかを予想するというものです。みんなのバイナリーは、50円からFX取引ができるため、FX初心者でも気軽に始められるFX取引になっています。

≫続きを読む

 

SBIFXトレード

SBIFXトレードは、証券総合口座開設数NO1のSBIが提供しているFX取引サービスです。スプレッドはFX業界最狭水準で豊富な取引・情報ツールを有しています。取り扱い通貨ペアも多く、レバレッジも自分に最適なコースを選択することができます。

≫続きを読む

 

マネーパートナーズFX

マネーパートナーズFXは、約定力に重きを置いたFX取引会社で、FXツールやサービスの充実度でもトップクラスです。システムの安定度はFX取引会社の中でも、一番かもしれません。

≫続きを読む

 

ライブスターFX

ライブスターFXは、FX取引会社NO1水準のスワップポイントや低スプレッド、高機能FX取引ツールなどを備えています。無料のFXセミナーを開催していたりして、投資家教育にも精力的です。

≫続きを読む

 

レクセム証券

レクセム証券はNDD(ノー・ディーリング・デスク)とメタトレーダー4を搭載した、FX取引会社の1つです。独自のテクニカルチャートや売買サインを作成できたり、完全自動売買も可能なため、システムトレーダーにも人気のFX取引会社となっています。

≫続きを読む

 

JFX

JFXはスプレッドの狭さががFX取引会社の中でもトップクラスで、約定能力も優れています。またキャッシュバックキャンペーンが豊富で、FX取引で利益が出なくても、プラスマイナスゼロを維持できれば、キャッシュバックでプラスになるとう特徴があります。

≫続きを読む

 

GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券FXネオは、はっちゅう君などの高機能発注ツールなどでも有名で、第三者機関による調査でも高い評価を得ているFX取引会社です。スプレッドの狭さやスワップポイントなども、FX取引会社の中ではトップクラスを誇っています。

≫続きを読む

 

ヒロセ通商LIONFX

ヒロセ通商LIONFXは、激狭のスプレッドや取引ツール、豊富な情報コンテンツなどから、顧客満足度ランキング1位を獲得し、10万人以上の投資家に選ばれたFX取引会社の1つです。キャッシュバックを中心としたキャンペーンが豊富で、最大500000円のキャッシュバックキャンペーンなどを開催しています。

≫続きを読む

 

イチオシ情報商材!


トップページ もくじ メルマガ登録&無料プレゼント 情報商材購入特典 相互リンク募集
QLOOKアクセス解析